FXは大きく稼ぐことができますが、
それに伴って、
大損する可能性もあります。

 

「FXをやる人の9割が負けている」

こんなことを言われている世界なので、
むしろ大損する可能性の方が高いです。

 

では、FXで大損する原因は、
いったいどこにあるのでしょうか?

私が考えてみたところ、
その原因は1つに絞られました。

 

そこで今回は、
FXで大損する原因について
私の見解をお伝えしていきます。

 

FXで大損する原因はなに?

FXで大損する主な原因は
最初からリアルトレードをするからです。

私の実体験や他の人の大損体験を見ると、
ほぼ確実にこれが原因です。

 

FXを始めるきっかけというのは、
大きくお金を稼ぎたいからです。

そして、
FXで稼いでいる人のブログなどを見ると、
簡単に稼いでいるように見えるので、

「自分にもできそうだ」

なんて思ってしまい、
ろくに勉強や検証をせずに
最初からリアルトレードをしてしまいます。

 

お金を失う感覚に慣れていない事が大損を招く

私たち人間というのは、
日常生活でお金を失った場合、
その対価として何かを得ることが
当然だと考えています。

 

そのいい例が買い物です。

お金を払う(失う)代わりに、
食品や服など、
手元に残る物を得ていますよね。

 

しかし、FXとなると、
損切りをした場合は、
何も手元に残る物はなく、
単純に自分のお金を失っただけです。

要するに、
ドブにお金を捨てるのと
同じ感覚に陥るのです。

 

これによって、
対価を得られなかったことに苦痛を感じて、
悔しさや怒りから、
損失をすぐに取り返そうとして、
無茶なトレードをし始めます。

そして、また損切りになると、
更に怒りや悔しさが倍増して
無茶なトレードをまたやってしまいます。

 

こんなことを繰り返していく内に
結局大損することになるのです。

よって、ろくに勉強や検証をせずに、
すぐにリアルトレードをしてしまうことが、
FXで大損する根本原因になるのです。

 

短期トレードが大損を加速させる

FXで大損する根本原因は、
すぐにリアルトレードをする事ですが、
更に大損を加速させるのが、
スキャルピングなどの
短期トレードになります。

 

FXを始めた当初って、
スキャルピングをして
サクサク稼いでいる人を見ると、

「数pips程度なら簡単に取れそう」

なんて思って、
短期トレードに手を出しがちです。

 

しかし、スキャルピングなどの
短期トレードは、
“FXで最も難しいトレードスタイル”
といわれているくらい難しいです。

 

なぜなら、短期トレードの場合、
値動きが速い状態で
トレードをしていく必要があるので、
値動きの速さに翻弄されやすいからです。

 

その為、損切りを連発することになり、
これによって、

「もうこれ以上損をしたくない」
「すぐに損を取り返さなくては」

といった感情が沸いてしまい、

・ナンピン
・リベンジトレード
・ポジポジ病

という行為が癖づいてしまい、
大損を加速させることになるのです。

 

だから、デイトレードなど、
もう少し大きな時間軸でのトレードで
利益を出せるようになるまでは
短期トレードには手を出すべきではありません。

 

実は私自身も、FX初心者の内から
すぐにリアルトレードを始めた上に
スキャルピングから入りました。

これのせいで、値動きに翻弄されて
損切りを連発してしまい、
上述した悪い癖が身についたせいで
1,000万以上を失って大損しました。

しかも、そこから立ち直るまでに
5年以上の時間が掛かってしまい、
本当に苦しみました。

 

FXでの大損を回避するには?

FXで大損する原因が、
すぐにリアルトレードをする事にあるなら、
大損を回避するには
その逆をすればいいわけです。

 

つまり、FXについて勉強や
検証を徹底的に行って、
トレード技術を身につけることです。

 

例えば、車を公道で運転するにも、
教習所で学科の勉強をして
実技の練習をする事で
徐々に運転する事に慣れていきますよね。

勉強や実技練習をせずに
いきなり公道で車を運転しても、
人の命を奪うことになります。

 

FXもこれと同じで、
勉強や検証、デモトレードなどをせずに
いきなり実践に入ったとしても、
自分の大切な資金が奪われて大損するだけです。

だから、まずは実践に入る前に
しっかりとトレード技術を身につけることで
大損を回避することができるのです。

 

FXで成功者と呼ばれる人達も、
成功に至るまでに必死の努力をしていますから。

もし、FXの成功者達が
成功するために行った事を知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FX成功者達の真の共通点とは?見るべきポイントはコレ!

 

まとめ

今回は、FXで大損する原因について、
お伝えしてきました。

 

私が考える、
FXで大損する原因は1つで、
すぐにリアルトレードを始める事です。

 

FXと聞くと、”大きく稼げる”
というイメージがあるので、
すぐにリアルトレードをしたくなるのは
十分理解できるのですが、
現実はそう簡単に稼げる世界ではありません。

ですから、まずは勉強や検証をして
トレード技術を身につけることが先決です。

 

それに、トレード技術がしっかりして、
安定した結果が出るようになれば、
そこからは稼ぐスピードが一気に上がるので、
焦らずじっくり進んでいきましょう。