FXは株や仮想通貨など、
他の金融商品と比べると、
レバレッジが高いですよね。

 

その為、

「レバレッジを上げれば、
FX成功しやすいのでは?」

なんて感じるかもしれませんが、
実際はどうなのでしょうか?

 

レバレッジは諸刃の剣?

FXでレバレッジを上げて
トレードをしていけば
成功しやすいのか?
という答えに関しては、

“成功する確率も上がるが、
失敗する確率も上がる”

といったように、
諸刃の剣になりえます。

 

確かにレバレッジを上げれば、
1回で取れる利益額も大きくなるので、
上手くやれば短期間で資金を
2倍、5倍、10倍といったように
増やす事ができます。

実際に私の知り合いで、
レバレッジをガンガン使って
30万の資金をたった3ヶ月で
1億へ増やす事に成功した人もいるぐらいです。

 

しかし、逆に言えば、
レバレッジを上げてトレードをする事で、
1回の損失が大きくなり、
あっという間に
全資金を失う可能性があるわけです。

 

むしろ私はこっちの可能性の方が
高いと考えています。

 

しかも、レバレッジを上げると、
1回の損失が大きくなる事で、
いざ逆行された時に

・損切りに躊躇する
・損切りができなくなる

といった現象が起きやすくなります。

 

これによって、大損するだけでなく、
ナンピンをする癖も付きやすくなります。

そして、ナンピンをする事で
更に損失額が大きくなり、
“最後は強制ロスカット”
という最悪の事態が起きて
資金を全て失うのです。

 

こうなってしまうと今度は、
失った資金を取り返そうとして
再入金をした後に、

“大ロットでリベンジトレードをする”
“常にトレードをし続ける”

という行動に走ります。

 

そして、こういう時に限って、
逆行されてしまい、
結局大損することになり、
残ったものといえば、

・ナンピン
・リベンジトレード
・ポジポジ病

といった悪い癖になり、
FXでの成功から大きく遠のくのです。

 

実際に私自身も、
レバレッジを上げてトレードをしたせいで、
1,000万以上の損失を出して、
これらの悪い癖がついたことで、
FXで結果が出るまでに
5年以上の時間が掛かりました。

 

その為、

“レバレッジを上げれば、
FXで成功しやすくなる”

というのはある意味正解ですが、
ほとんどの場合、失敗に終わります。

 

因みに、海外のFX業者を使うと、
国内のFX業者よりも、
圧倒的に高いレバレッジで
トレードができます。

よって、海外のFX業者を使えば、
「成功しやすいのでは?」
なんて考える人もいるのですが、
実際はそうでもありません。

 

その理由についても、
記事にしてみたので、興味がある場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXを使えば成功率が大幅にアップ!?その真実はいかに?

 

レバレッジを上げて成功するには?

レバレッジを上げてFXで成功するには、
当たり前のことですが、
トレード技術がないと無理です。

 

例えば、無限に資金があれば、
逆行されてもひたすらナンピンをすれば、
必ずどこかでレートが戻ってくるので
FXで成功することも可能でしょう。

しかし、普通は資金に限りがあるし、
そもそも資金が無限にあれば、
その時点で成功者なわけなので、
FXをやる必要がないですよね。

 

ということは、
限られた資金の中で成功するには、
トレード技術が絶対に必要になります。

そして、しっかりした技術を身につけて
トレード内容が安定することで初めて
レバレッジを上げることができ、
それがFXでの成功へつながっていくのです。

 

FXで成功した人達と言うのは
必ずトレード技術をもっていて、
しかも自分なりの
トレードスタイルを持っています。

これによって、
安定したトレードができるようになり、
大きく稼いでいるわけです。

 

その為、レバレッジを上げるにしても、
安定したトレードができるようにならないと、
成功するどころか、
逆に破産することになります。

 

因みに、FX成功者達が
成功するためにやった事には
共通点があります。

もし、その共通点について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FX成功者達の真の共通点とは?見るべきポイントはコレ!

 

まとめ

今回は、レバレッジを上げれば、
FXで成功する可能性は高まるのか?
ということについて
お伝えしてきました。

 

レバレッジを上げれば、
確かに1回で取る利益が大きくなるので、
上手くトレードをする事ができれば、
成功することも可能でしょう。

しかし、トレード技術がない状態で
レバレッジを上げたとしても、
逆に失敗する可能性の方が高くなります。

 

最悪、ナンピンやポジポジ病などの
悪い癖がついて、
成功が遠ざかることにもなるので、
むやみにレバレッジは上げない方が良いです。

 

そもそもレバレッジと言うのは、
小額の資金からでも
トレードができるようになっているので、
失う自己資金を少なく抑える為に使うものです。

1発で大きくとって、
一攫千金を狙う為に使うものではありません。

 

その為、レバレッジを上げるにしても、
このような事もしっかり理解して
トレードをしていくようにしましょう。